2019年5月21日

NRT-HND/-BOS/-NRT (12) - 太平洋・大陸横断

今回のメインイベントでもある甥っ子の結婚式も無事に終わり、翌日は遠路Bostonまでの移動日。HNLからBOSまでは直行便は無いので、実質SFOかLAX経由に成るんですが、今回はSFO経由の方が最初は到着時刻も価格も有利だったのでそちらで予約したのに、何度かスケジュールが変わり、結局Boston到着は翌日の早朝05:30になってしまいました。複数経由地でも良いから、もう少し早く到着するフライトはないかと探してみましたが、これ以外には見つからず、仕方なくSFOでの5時間半の接続時間込みの移動となりました。

HNL発07:00のフライトなので、05:00にはチェックアウトをして空港へ向かいたい。最初はタクシーを予約しようかと思ったんですが、まぁこれだけのホテルだし、UberもLftyも有るからと特に準備はせずに当日を迎えました。朝の04:00頃に目が覚めて、そこからシャワーなど浴びて身支度をして、1Fに降りたのは05:00少し前。この途中でUberとかLftyの状況を見たんですが、時間帯なのか、この時開催されるホノルル駅伝の影響なのか、配車まで20分とか30分とかという状態。で、ホテルの車回しにでたらタクシーが止まっていたので、そのままそれを利用して空港へ向かいました。空港へは、約15分程で到着。料金はUS$40弱だったので、チップも含めてUS$50を渡してカウンターへ向かいます。

セルフチェックインで荷物の預け入れは直ぐに終わったんですが、セキュリティのサービス率が悪くてなかなか進まない。今回UAで予約したのは、TEA Pre✔に成ることを期待したんですが、それは撃沈。結局、セキュリティ通過だけで30分以上かかりました。United Clubに寄る時間もないので、ちょっとトイレに寄って出発ゲートのG1に行くと、もう事前改札が始まっているところでした。07:00出発なのに、搭乗開始予定が06:10って、何だろうか。で、それだけ余裕があるはずなのに、ドアクローズは07:15過ぎ。プッシュバックはさらに10分後位で、そこから一番遠い海上に作られた滑走路RW08Rまで移動してSFOに向けて離陸したのは08:00少し前位でした。

このあたりで早朝に起きた反動で眠気が襲ってきて、ウトウトしながら朝食の食事を頂いた後は、旧UAの国際線ビジネスシートなので、フルフラットにして眠っての移動になりました。フライト時間は5時間ちょっとなので、それでも4時間位は寝ていたかも。結構あっと言う間にSFOの海岸線が見えてきて、自然公園なのかな、陸側から海側を回り込むようにして、RW28Rに着陸。ゲートの空き待ちなのか暫く誘導路で待機してから、86番ゲートに入りました。

ここで5時間半の接続待ち。一度はSFO市内に出てみようかとも思いましたが、出ても特に何もすることも無いしと、まずは80番ゲート近くのUnited Clubで時間を潰すことに。国内線の搭乗券と、スタアラゴールドの証明AMC Dianondメンバーデジタルカードを提示したんですが、受付のお姉さん曰く、「SFO-BOSはPremium Lineだから、Business Class(国内線First?)はカード提示不要」と言われました。このあたり、色々ルールが変わっているみたいですね。まぁ、どちらにしても、AMCのカードを出すか出さないかの手間だけだから。United Clubは、入ったときには窓際の席が取れるくらい空いていましたが、夕方になると段々とこんできます。で、1時間半位時間を潰した後、ターミナルGの根元にあるAmexのCenturion Loungeへ行ってみました。

1Fからエレベーターで2Fに上がると受付があり、ここでAmexカード、搭乗券、パスポートを出したところ、受付の女性スタッフが「何処かからの乗り継ぎ?」と聞くので「Honoluluから来た」というと、その搭乗券も見せろと言います。で、乗り継ぎのチケットも提示して無事に入場。実は、ラウンジ利用は出発予定時刻の3時間前からという話も聞いていたので、United Clubで時間調整してきていたんですが、同日の乗り継ぎならその制限は無さそうです。

で、初めてのAmex Centurion Loungeの感想ですが、まず「狭い」。入って左手奥にキッチンとバーカウンターがあり、その手前と正面・右手側が座席のエリアですが、看板通りCenturion Memberだけ相手にするにしても狭いんじゃないかという印象。食事も、味はまずまずだけれど、種類がそんなに無い感じ。正直、広さや内容だけなら、国際線利用時ならPolaris Loungeの方が良い気がする。United Clubと比較しても、広さと座席のアベイラビリティは、時間帯もあるでしょうけど、United Clubの方が確率は高そう。利用したのが、丁度夕食時の時間帯という事もあるかもしれませんが、それにしても混みすぎでゆっくりしていられない。途中、何組か「Reserved」の席に通されていましたが、多分Amexのコンシェルジュ経由で旅行手配とかしている上級会員は、そういう所も予約するんだろうなぁと思いつつ光景を眺めていました。あと、Wi-FiがUnited Clubの方が速かったのも意外。これも「人大杉」が理由じゃ無いかなぁ。次、何時利用出来るか分からないけれど、場所が国内線ターミナルの外れだし、場合によってはわざわざ来ることも内かなぁというのが今回の印象でした。この後搭乗開始が7:50となっているので、7:30前にはラウンジを退室し、81番ゲートへ移動開始しました。(続く...)

0 件のコメント:

コメントを投稿