2018年6月6日

NUARL NT01-MB (6)

現在使用しているNUARL NT01-MBに、一寸挙動不審な振る舞いが。先週末に使用して、イヤホンは充電も兼ねてケースに収納。そのまま机の横に置いていました。で、今朝iPhone8を開いてみたら、何故かBluetoothの所に、このNUARL NT01-MBのアイコンが表示されている。「えっ?!」と表、充電ケースが入っている巾着袋から取りだしてみました。そのままでは、電源が入っているのか状況が分からないので、USBケーブルで充電するように接続してみると、充電ケース4個LED(全灯で100%充電)のうち、一つが点滅しているだけになり、つまりほぼ充電ケースが放電状態となっている様子。先週末に、満充電の状態で使い始めて、イヤホン側を有る程度使用してからケースに収納しているので、3個か2個位バッテリーが残っていてははずなんですが。しかも、イヤホン側が充電されると、本体収納中はイヤホンの電源は切れているはず。でも、何故か電源が入り、iPhone8とリンクしている。

理由は不明ながらも、ケースに入って充電されながらも、イヤホンのスイッチが入りリンクするようになってしまったのか。少なくとも、昨晩の時点ではそんな状態では無かったので、昨晩深夜から今朝の間に何かあったとしか考えられない。何が原因だろうか。外に持ち出すのは、大体金曜日から週末にかけて出かけるときだけなので、今回の様に水曜日とか木曜日には充電を始めるから実害は無いのだけれど、本来OFFになっているときにONになっていたりするのが嫌だなぁ。ソフトスイッチなので、どの様な状態にいるか判断が難しいわけで、こういう時にはスライドスイッチのようなハードスイッチの方が便利だよなぁ。

で、LED 1個点灯状態(25%充電)から充電を始めたら、10分位で4個目のLEDが点灯(75%以上充電)する状態に。そんなに厳密な読み出し回路を持っているわけじゃ無いだろうから、あくまでLED点灯は目安なんだろうけど、もう一寸精度があると嬉しい。本体の性能に不満は無いけれど、逸れ以外の周辺装置の作り込みが一寸足りないかなという印象です。

0 件のコメント:

コメントを投稿