2017年6月12日

Sheraton Laguna Guma Resort

Guam Tamonのダウンタウンからは少し離れていますが、プールやらプライベートビーチやらまとまっていて、のんびり過ごすには良いかもしれない。到着は夕方は役でしたが、空港とホテルの往復サービスを申し込んでいたので、空港でピックアップして貰いホテル到着は16:00過ぎ。今回は2泊3日のポイントでの得点宿泊でしたが、最上階11Fのクラブフロアーのスイーツにアップグレードしてくれました。部屋は広いのですが、如何せん外見も操舵しないそうも古い。特に水回りが駄目ですね。最上階だからかもしれないけれど、シャワーの水量も水圧も低くて使いづらい。ただ、トイレにウォシュレットが設置されていたり、バスルームのアメニティが国内のホテル並みに揃っていたりと、それなりに日本人宿泊客が多いためか、揃ってはいます。

10F/11Fとクラブラウンジがあるんですが、11Fの入口が工事中のためか、10Fから入るようになっています。広さはまぁまぁですが、テーブルが結構狭い間隔で並べられているので、少し窮屈かも。夕方のカクテルタイムは、17:00~20:00と3時間あって、アルコールも含めたドリンク類はセルフですがそこそこ種類は揃っています。オードブル類は、まぁ米国国内のシェラトン並かな。ホットミールも有ったけれど、これで夕食代わりにというのは厳しいかも。でも、お酒を飲むには十分。14:00~16:00の間も「アフタヌーンクラブ」と称して、食べ物はスナック類だけですが、ビールやワインなどのアルコールが飲めます。朝は、和食もあって、やはりそれなりの年齢の日本人宿泊者が多いのかなと言う印象。総じて、日本人観光客が多いからでしょうか、まぁぎりぎり国内のラウンジくらいのレベルと言って良いのでは。

次回も利用するかと言われ取る一寸微妙ですが、SPGとHiltonのステイカウントと、その時のレート次第ということでしょうかねぇ。まぁ、プールサイドでゆったり過ごすには良いと思うんだけど。ただ、チェックアウト時に空港とホテルの送迎サービスのチャージ(US$25)が付いていなかったので確認したら、SPG Platinumは無料だと言われて、それはそれで一寸嬉しいかも。今回宿泊はポイントでの特典宿泊でしたが、Taxも付いていなくて、払ったのはホテル内のレストランでの食事代金のみ。その食事代金も、SPGメンバーだと精算時にSPGの番号を伝えると10%引きになるということで、その分も一寸お得。チップ代わりにサービスチャージが10%付くので、その分浮いた感じでしょうか。以前宿泊したHiltonではそういうサービスは無かったので、コスパ的にはこちらの方が良い感じがします。ロケーションが少し悪いので、そういうサービスを付加しているのだとは思いますが。

0 件のコメント:

コメントを投稿