2007年12月26日

NGO-SFO-ATL (1)

来年2月にPro Bowl観戦でHawaiiに行く予定を今年の10月くらいにもう決めていたので、来月1月にUSに出かける予定もつもりも全く無かったんですが、FFPに入っているUAのサイトで年末年始の割引料金とか見ている内に、ムクムクと旅心が沸いてきてしまいました(笑)。もう一つ、今年の3月に浜松に戻ってきたんですが、その時から中部国際空港を一度利用してみたいなぁという気持ちもありました。飛行機好きではあるけれど、それほど仕事でもプライベートでも頻繁に空港を利用する訳ではなく、成田空港以外では一度羽田→大阪(伊丹)を利用した事があるだけ。そこで、暇つぶしも兼ねて、来年一月の成人の日の連休を利用して、中部国際空港(NGO)からどこかに行けないかと(その時点ではあくまで調べるだけのつもりで)調べ始めたのが、そもそもの切っ掛けでした。 「FFPのUAかスターアライアンスを利用してUSのどこかに行く」という前提の下検索をかけたんですが、NGOからのUS便って少ないんですねぇ、驚きました。まぁ、成田と比べる方が間違ってるんだろうけど。で、そうなると選択肢はサンフランシスコ(SFO)しかありません。USの入り口をサンフランシスコにするとして、では何処に行こうかという所で再び悩みます。1月なので、基本的に寒い場所は嫌。また、レンタカーを借りてあちこち移動する程長い休みでもないので、今回はそこそこの大都市で電車とかバスとか公共交通機関で簡単に移動できる場所を前提に調べます。最初に候補に挙がったのが、西海岸のサンディエゴ(SAN)。実は以前から一度行ってみたいと思っていた土地でもあります。 ここで困ったことに、NGO-SFOのフライトは、今のところ週に5便(来年2月から再びディリーに変更)。US出発だと、月曜日と水曜日が欠便です。土曜日に日本を出発して、同じ土曜日の朝にSFOに到着すると、お昼くらいまでにはSANに着いてしまいます。で、月曜日のSFO-NGOが無いので、翌日日曜日にとんぼ返りするか、火曜日のフライトを使うしかありません。となると、当然火曜日のフライトを考えるわけですが、それほど大きくないサンディエゴに二日半はちょっと辛い。大陸の真ん中から上(北)の方は、冬の天候でフライトも乱れがちですから、今回は見送るとして、南の方でどこか別の候補地はないかと探して見つけたのがアトランタ(ATL)でした。東海岸まで行ってしまうと、ちょっと遠いし、それに出張で何度か行っているので余り面白味もありません。アトランタは初めての場所だし、CNNとかCoca Colaとか個人的に興味のある場所でもあるし、調べてみると公共交通機関を利用して移動も楽そうです。運賃もサンディエゴまでとほとんど違わないので、「いいなぁ、アトランタ。一度行きたいなぁ、アトランタ」と妄想しているうちに、いつの間にかアトランタに行くことに決定(苦笑)。一日目は移動で殆どつぶれてしまいますが、まぁ東に移動するから仕方ないし、どのみち時差ぼけで大変だろうしと割り切りました。ただ、復路がちょっと考えもの。一応スケジュール的には、ATL-SFO-NGOと当日接続可能なんですが、SFOでの乗り換え時間が一時間も無いんです。成田行きなら2便あるので最悪遅い方というバックアップも可能ですが、NGO行きはそうもいかない。もうちょっと近い場所にしようかと一瞬迷った後、じゃ前日に移動しちゃえということで、月曜日の朝一のフライトでSFOに移動することに決定。これ、東から西の移動なので、午前中にSFOに到着して、実質一日SFO周辺も観光出来ます。 結局、最終的な旅程として、
  • 1月12日(土) : NGO→SFO→ATLと移動
  • 1月13日(日) : 一日アトランタ市内を観光
  • 1月14日(月) : 朝ATL→SFOと移動。そのままサンフランシスコ周辺を観光&買い物予定
  • 1月15日(火) : SFO→NGO(翌日帰国)
という予定にしました。まぁ、ちょっと気ぜわしないスケジュールだけど、年の初めだし(意味不明-笑)。UAのサイトで予約発券して、マイルでクラスをNC(NGO-SFO)、NF(SFO-ATL)にアップデートして旅券はOK。 平行してホテルも探していたんですが、どちらも大都市ということでお手軽なものが見つかりません。安いところは交通が不便な場所だし、特にアトランタは週末だからでしょうか、結構満室。Sheraton、InterContinental、Hyatt系列で何度か予約とキャンセルを繰り返したんですが、丁度HyattのDouble-Stayのプロモーションが始まったのでHyattに集中することにして、どちらもGrand Hyattに決めました。気がつけば、出発までもう三週間です。(続く...)

0 件のコメント:

コメントを投稿